吾妻川川島地区


戻る ■閉じる

長野原で多くの犠牲者を出したあと、吾妻峡谷を通り過ぎた天明泥流は吾妻川を氾濫しながら流れた。上越新幹線の高架の下付近にあった川島村(現渋川市川島)では半島のように張り出した段丘上に乗り上げたため、段丘上に立地していた集落は大きな被害を受けた。周辺には現在でも浅間石と呼ばれる巨岩が点在している。この浅間石は燃えながらこの地まで運ばれてきたものである。

位置図(国土地理院)
位置図(GoogleMap)

この頁は「StereoPhotomaker」を利用して作成しました。
※この頁を見るためにはJAVAが必要です。
空中写真:国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省